理科
中学生

物理の凸レンズの実験の考察で「物体の位置によってスクリーンに像が出来ない理由」と「レンズを半分隠した時の像の見え方」を教えてください。

凸レンズ 急募 理科1 物理 ベストアンサー します お願いします!!

回答

✨ ベストアンサー ✨

凸レンズの像には二つ種類があります。
実像と虚像です。実像は上下左右逆で、遠くにあるものを見た時の像です。虚像は、近くにあるものを見たら大きくなります。
物体の位置によって像ができない理由ですが、おそらく物体が焦点の位置にある時だと思います。

半分隠す時ですが、上半分を隠すとすると、光は下半分は通ることができますよね?先生や問題で解くときは二、三本の光の線しか書きませんが、実際は無数の光が通っています。なので、隠していない時に比べて暗い像になるが、きちんとスクリーンに映るということになります^_^

🩰torowa✨

実像と虚像は問題にあまり関係ありません…すいません😖強いて言えば、スクリーンに映っているのは実像です…

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?