回答

✨ ベストアンサー ✨

全体的に、助動詞の知識が抜けているかなと思います。
活用形や意味、それぞれの接続を復習してください。

①のAは自発ではなく、可能であってます。
下二段活用の未然形です。
「ましてものをさえ言うことができない」

助動詞「ず」は未然形接続なので、上の語は未然形であるはずです。

②B下二段活用 連用形

受身・尊敬・自発・可能の助動詞「る」の活用は、
「れ・れ・る・るる・るれ・れよ」なので
未然形と連用形は区別しにくいですが、

接続助詞「て」は連用形接続なので、上の語は連用形であるはずです。

③「人々に嫌われず、全て許されていた」
A受身、B下二段活用未然形

④B下二段活用 終止形
助動詞「べし」は終止形接続なので上の語は終止形であるはずです。

⑤直訳は「どちらの "あはれ" が勝っているか」
意訳は「どちらが悲しさにまさっているか」

完了・存続の助動詞「り」です。
ラ変型活用の連体形です。

「いづれか」と疑問詞+係助詞「か」がありますので、係り結びが起こって文末は連体形になります。

がう

あ、助動詞の上の語の活用形を答えていたんですね。
すみません失礼しました。

だとしたら④の「乗る」が四段活用であること以外の活用形は全てあってます。

なつめ

お返事送れてすみませんm(_ _)m
丁寧に教えて下さりありがとうございます😭

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?