回答

✨ ベストアンサー ✨

どのような回路、ということが判断できないのなら、とりあえず、キルヒホッフの法則を使えば、
(1)(2)(3)は解けますよ

(4)
どのような回路かは、電流が別れれば並列回路、電流が別れなければ直列回路です
ポイントは電流の流れにそって、回路を見ることです。
Eから出た電流はR₁とR₂に別れるので、R₁とR₂は並列です。
その後、R₁とR₂に別れた電流は一緒になり、R₃に流れますよね
なので、「R₁、R₂」とR₃は直列回路になります。
すなわち、合成抵抗を求めるには、まず、R₁とR₂の合成抵抗R₁₂を並列の公式で求めてから、次にR₁₂とR₃の合成抵抗を
直列の公式からもとめます

とりあえず、ここまで

分からなければ質問してください

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉