回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

3(1)イ(2)ア
ではないですか?
(2)の絵が分かりにくいのでなんともってところがあります。
一応解説します。
(1)アとエは江戸時代の話ですね。
干鰯は江戸時代に普及した肥料。
備中鍬は江戸時代に普及した農具ね。
ウの口分田は飛鳥・奈良時代辺りのことですね。よって、消去法で答えはイ

イの二毛作が普及したのは鎌倉ですね。

(2)イの束帯というのは貴族の男性の服装ですね。平安時代によく着ていた。
エは勘合貿易は室町時代の話ですね。
アとウで悩むのですが、ウには瓦屋根とありますが、たぶんその絵を見ると瓦屋根ではないと思うので、違う。
よって答えはアです。

遼 #低浮上

ありがとうございます♪
わかりやすいです
神です✨

函館駅前

神認定(笑)
どういたしまして!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】