政治・経済
高校生

無限責任社員と有限責任社員の違いを教えてください🤲

回答

無限責任社員とは、会社が負債を負った場合社員もその負債の責任を社員も負わなければならない場合を指します。例えば合名会社の場合、合名会社が負債を負えば、その負債全額につきその社員も責任を負うのです。
有限責任社員とは、出資した限度においてその責任を負う社員を負います。
株式会社は社員は株式と引き換えに出資を行います。そして、会社が負債を負った場合、その負債の返還は株式と引き換えに出資された金銭その他の財産を引き当てにして行われます。この点で社員は負債の責任を出資した限度で負うことになるのです。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉