地理
高校生

ブラジルなどのカトリック教徒の多い国の出生率が高いのはなぜですか?

回答

_宗教的に多産を奨励しているからです。
_離婚は禁止ですし、避妊・人工中絶、等も避けるべきものとしています。

_しかし、ブラジルなどが出生率が高いのは、経済の発達段階が未熟で、子供も実質的な潜在的労働力と見做されているからに過ぎません。
_カトリック教徒ではない国でも、多くの国で過去に人口爆発期があり、多くの場合、①:子供の労働力の需要、②:その国の医療技術の上昇による乳幼児の死亡率の低下、③:食糧生産量の増加、等が原因となる場合が殆どです。

_イタリアは殆どの国民がカトリック教徒ですが、出生率は低いですよね?
_カトリック教徒が多い国々でも、経済が成熟期になると出生率は下がります。

_資本主義とは、資本家が一人勝ちする世界なので、経済が成熟期になると出生率は下がります。
_経済が成熟期になると、結婚の経済的デメリットが増え、婚姻者自体が減り、子供を持つことも
種々のデメリットが増えるので、出生率は下がります。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉