化学
高校生

(3)で、電離度に質量モル濃度をかけているのはなぜですか??

■ (1) 武庫川女子大, (2)大阪産業大 (3) 神戸薬科大 237 凝固点降下 次の各問いに答えよ。 水のモル凝固点降下は1.86 K kg/mol である。 (1) 0.50 mol/kg 硫酸ナトリウム水溶液の凝固点は何℃か。 Na2SO4 の電離度1 (2) ある不揮発性の非電解質7.5gを水 250gに溶かすと, 凝固点は -0.31℃だった。 この物質の分子量はいくらか。 (3) 水 30.0gに塩化カルシウム CaCl2(式量111) を 0.330g 溶かした水溶液の凝固点が -0.518℃のとき, 水溶液中のCaCl2 の電離度はいくらか
14 237 (1) -2.8°C (2) 1.8×102 (3) 0.905 Key Point 溶質が電解質の場合, 凝固点降下度は電離後の全溶質粒子の 質量モル濃度の総和に比例する。 解法 (1) 硫酸ナトリウムは、水溶液中では次のように完全に電離す る。 2- Na2SO4→2Na+ + SO4²- 全溶質粒子の質量モル濃度の総和は, 0.50mol/kg×3=1.5mol/kg 凝固点降下度 △t=モル凝固点降下KfX 質量モル濃度m に 代入して, Ats=1.86K.kg/mol×1.5mol/kg≒2.8K よって, 凝固点は, 0°C -2.8℃ -2.8°C (2) 求める分子量をMとすると, 0.31K=1.86 K.kg/mol × 7.5g M 〔g/mol] kg 250 1000 M=1.8×102g/mol (3) 式量 CaCl2=111より, 溶液の質量モル濃度は, 0.330 -mol 111 30.0 -kg 1000 CaCl2 の質量モル濃度をm [mol/kg], 電離度をαとすると 0.518=1.86×0.09909×(1+2α) a=0.905 ≒ 0.09909 mol/kg センセ ●凝固点 Atf=Kf Ate (K) K〔K.H 凝固点降 セン ●電離後の の質量 CaCl2 m(1-α) したが一 量モル m (1-a =(1+
豊度は, ASSO. Im SI 度をとすると 0.905 280.0 センサー 電離後の溶液中の粒子 の質量モル濃度は, CaCl2 m(1-a) Ca²+ + 2Cl¯ 2ma ma (単位: mol/kg) したがって, 粒子の質 量モル濃度の総和は, m (1-a) +ma+2ma =m(1+2a) 246 240
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?