化学
高校生

アミロースやアミロペクチンはらせん構造をしているのは、共有結合が安定な状態であるために分子どうしが90°以上離れているからだと思っていましたが、参考書には分子内で水素結合を形成し引き合っているからだと書いてありました。
画像のどことどこのヒドロキシ基が水素結合しているのかが分からないので教えてほしいです。

HOH₂C HOH₂C 0 CH₂OH HOH₂C -CH₂OH CH₂OH HOH₂C HOH₂C CH₂OH HOH₂C -CH₂OH CH₂OH HOH₂C HOH
デンプン アミロース アミロペクチン らせん構造 水素結合
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?