勉強方法
高校生

チャート式の効率の良い使い方を教えてください

PromotionBanner

回答

私は、重要例題をベースに基礎例題を解いていました。数学の知見で必要だと考えていたのは、汎用的で実用的な解き方に触れて、視野を広げることを目的にしていたからです。

数学に限りませんが、現実問題を意識したときに、結論から逆算して原因を分析し、問題を解決する能力が必須です。

数学で標準問題を解くことは、問題解決する際に必要なスキルや考え方、着眼は何かを知り、それを使って何をすればいいかを自ら考え、検証する能力を磨くことと同じ思考です。

なので、例題を解いて、しばらく期間を置いてから同じ問題を眺めた時に、その考え方や解き方が見えたら(重要例題を解くのに、計算を除いた基礎で身につけておくことは何かを要素分解して把握できるようになっていたら)、実戦問題に入ってました。実際に解いて答えが一致するのはそこまで重要視せず、全体俯瞰ができたら次へ移るイメージです。

答えの一致不一致は、ただ計算が正確にできるかどうかの話なので、計算演習をしていれば必要以上に恐れる必要ないと考えていました。スコアをとることに意識を向けると、何が何でも身につけなきゃ!に盲目になってしまい、実際のところ"ゴールに向けて今何をすればいいか"を思考放棄してしまいがちになります。

一朝一夕で身につけなきゃ!と焦る必要は全くないですから、自分で問題を解決する意識が芽生えたら、問題演習の意義もありますね。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉