歴史
中学生

GHQと国際連合について教えてください!

回答

✨ ベストアンサー ✨

GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)は日本が第二次世界大戦で負けたことでアメリカが日本を指示するためにアメリカ人を日本に送った人たちのことを指します(簡単にいうと)GHQのやり方は、「GHQが指示したことを日本の内閣を中心としてやりなさい」というものです。例えば現在でも施行中の日本国憲法などです。日本国憲法はGHQが日本の非軍事化・民主化を目的として作られました。このよう日本を指示を出していたのがGHQでした。

国際連合は、国際連盟の新型版です。国際連盟は、平和な世界を目指すために作られました。しかし、第二次世界大戦という世界戦争が起こってしまったことで、国際連盟の目的である世界平和が守れなかった。なので新たに条件を加え、世界平和のために新たに作られたのが国際連合というものです。

日本は国際連合設置当初から国際連合には加盟できませんでした。理由は、単純に第二次世界大戦で負けたからです。しかし、1956年にソ連と日ソ共同宣言というものを結んだことによって日本も国際連合に加盟しました。

長々と申し訳ありません。こんな感じです

hika

詳しく教えてもらってありがとうございます!!🙇‍♀️

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?