数学
大学生・専門学校生・社会人

二階微分方程式

写真はtの関数q(t)の一般解と
初期条件q(0) = q0を表しています。この時、一般解に二つの積分定数があり、初期条件を満たすものはAのA = q0でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで質問ですが、Bの値は何になるのでしょうか?

だから一搬解は次式(7)となる 8 (+) A (² cos ft + Bettsinft = pout (A cos @£ + B Sin (+) 7:10 #77 36 19 ( 8(0) = 80) F) 初期条件 860) - %₁ = (A cos 0 + B sin 0) 9. (do A 従っ # I 1991 1* 特解 は #² 2² t=0 9 2². 時刻=0の時、 (7) A, B v3 TREK
微分方程式 微分 積分 数学 二階微分方程式

回答

✨ ベストアンサー ✨

2階微分方程式なので基本的に初期条件等が2つ必要です。
この問題が工学的な問題でしたら、現象をよく考察して何かしらの条件を探しましょう。

ゆうっちょ

初期条件は二つ必要なのですね❗
ありがとうございます!😃💡✨

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?