歴史
中学生

五カ年計画と計画経済 違いを教えてください🙇‍♀️🙇‍♀️

PromotionBanner

回答

そもそもこの2つの意味が、

5カ年計画→ソ連が社会主義国家を発展させるために
      5年間で達成することを目指して作った   
      計画。

計画経済→政府が国民生活向上のために
     経済の目標を設定し、その実現を計画的に
     図ること。

なので、違いは主に

・5カ年計画は社会主義国家を発展させるために
 作られたが、計画経済は国民生活向上のために
 作られた。

・5カ年計画は5年間で達成することを目指して
 作られたが、計画経済は経済の目標の実現を
 図ること。

などが挙げられます!
もし分からなかったらすいません💦
勉強頑張ってください!(`・ω・´)b

ニドラ

詳しく分かりやすくありがとうございますm(_ _)m
理解出来ました〜!テスト明日なので勉強がんばります😌

良かったです!
テスト頑張ってくださいね!

この回答にコメントする

「計画経済」は市場を自由に動かさず政府が経済を管理し、上手くバランスを保つ社会主義国家の特徴の一つです。
世界恐慌時のソ連がダメージを受けなかったのも計画経済だったからですね。
「五カ年計画」はスターリンが1928年に発表した、要約すると「目標決めて5年以内に達成しようぜ!」というやつです。
詳しいことはウィキペディアなどを読んでみてくださいね。

ニドラ

分かりやすく説明ありがとうございます!理解出来ました😌

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?