国語
中学生

写真のような長い文章の問題がすごく苦手なのですが、解く時のコツとか文章の読み方とか教えて頂きたいです🙇🏻‍♀️💦

1次の文章を読んで、あとの間いにえなさい。(0点) 「あかりは小学校三年生で、「とうさん」は画家(絵本作家)である。あかりの母親は病気のた め静する必要があり、実家に行っているとあかりは聞かされている はげしいタ立のあとのことだった。とうさんは画室にこもっていた。あかりは、子ども部屋で遊んで いた。洗い熊のねいぐるみモンローに行儀をしつけているところだった。 I札。敬札。最敬札 モンローはそのたびに頭を押さえられ、とんきょうな日をバチクリさせる顔になっておじぎの練習を させられていた。モンローはもともと上品にしつけていなかったから、最敬礼などなかなかできなかっ らぼち晩ごはんどきだすな。入門お願いのかわりというたら何だすけど、ちょっとつく もらえしませんやろか 2こかかわる者の勘で、ひと目でこの家に主婦がいないことを見抜いてのせりふだった。 ら、交換授業というわけになりますなあ…。 うさんも悪びれずに受けた。 んは台所に立つと、さっきまでとは別人みたいに大きく見えた。冷蔵庫をのぞき、流し台の下 Sをちょいと見ると、黙ってきびきび動き始めた。あかりはとうさんとならんで、先生の理科実験」 勢と顔つきで、沖田さんの働きぶりに見とれていた。下ごしらえから味つけ、料理の手順から まで(沖田さんはつくりながら、用のすんだ器は手早く洗っていった)、料理のあとさきの一切が ーメムをもって動いているように、あかりには見えた。こちらもつられて、つい、何ももたない 赤して、宙で包丁を使う手つきになるくらいだった……。 た(と、あかりは思っていた)。 ーさあ、最敬札するのッよ。モンローちゃん あかりの声が少しずつ大きくなっていった。その声に消されるくらいにおだやかな声が、さっきから 玄関先で、ごめんくださいをあきずにくり返しているのを、父文娘とも問きとれないでいた。それでもそ のお客さんは、上賀の運転者と同じように、警帝||いやベルなど押さずに、おとなしくごめんくださ いをくり返しつづけた モンローがやっと最敬札ができた(と、あかりには思えた)ので、子ども部屋にその人のおだやかな 声がやっととどいた。あかりはモンローをだいて玄関におりた -1 シー 大人の口ぶりでたずねた 先生おいでですか。 方肝心だすさかいに|という理由づけで、沖田さんは毎日通い始めた。むろん自分の絵の 相手はさっきまでのごめんくださいと同じものやわらかな調子で答えた。先生||って、とうさんの ことねと自問自答して、あかりは、はい、おります、少々お待ち下さい、とこれも一人前の応対ぶ ふたりに料理のこつ、仕方を教えるのが目的だった。こんどもとうさんは遠慮せずに えることにした。お返しは、自分の本戦の方でできるから、気もちが楽だった。 とうさんにいうと、沖田さん? 知らんなあ…と、けげんそうな顔になった。それでも画室から出 AL大絵本に感心したで、はさんにを始めた。はしません りかお茶をもって入ってきた。それをにたで、さんはなく さんは、何気ない様子で料理の道具も買い揃えていってくれた。がとがれ、マナ板が、 へらしてもろて、分、絵を習いと、のがさんの希望た。 んの料理のが日をてて、よりもがうまくなった。うまく 戸をあけると、角刻りの、まだ三十蔵そこそこにしか見えない男の人が立っていた。これまで、家に きたことのないタイプのいでたちに見えて、あかりはちょっとおどろいた。相手も、あかりが先の応対 S 。 A あきんまで、沖田さんがもってきてくれるものを使うと、にも扱いやすいのがよく」 のかりが、にっこりすると、沖田「先生」にうやう
30 (世)※容… 一に深くおた 南… 「ミナミ」と呼ばれている繁亡。 ※いとおます…召いたくございます。 ※水商売……お客の人気で収入が左右される飲食業などの配 ※ほなら…… それなら。 レパートリー 自分の技能を発揮できる範囲、種類。 くささなかった……けなさなかった。 本文の表現に 抜きなさい。(句読点などの記号がある場合はそれらも一字と数えます。)(4点) に対して、あかりが思いのほか幼かったから。 を書きなさ 玄関先での一 A 実際には声 間2どうさんは沖田さんに関心をもち始めた とありますが、「とうさん」が沖田さんに関心をるっ た理由として最も適切なものを、次のア~エの中から一つ選び、その記号を書きなさい。(4点) ア沖田さんが、三十歳そこそこという年齢にもかかわらず、始めようと思ったときが始まりと考 r「3」 にとほ え、新しいことを習い始める柔軟性に好意を感じたから。 イ 絵を描きたい気もちは子どものころからもっていたが、ちがう道に進んでしまったと、自分を 治静に分析できる沖田さんの性質に感心したから。 と思い込 ウ 沖田さんが、絵本を描きたいと思ったきっかけとして、あまり目立たない絵本に言及したため、 非凡な感性をもっていると判断したから。 3 ェ 子どもがある絵本を気に入って、かたときも離さない姿を見て絵本の力に気づいたという話か 田谷、H ることに ら、沖田さんの秘められた心の優しさを感じ取ったから。 間3 沖田さんは台所に立つと、さっきまでとは別人みたいに大きく見えた。 とありますが、なぜそ のように見えたのですか。次のようにまとめるとき、空欄にあてはまる内容を、ロぶり、働きぶり の二つの言葉を使って三十字以上、四十字以内で書きなさい。ただし、二つの言葉を使う順序は問 いません。(6点) さっき身の上を話していたときは、 になったから 問1おどろいたようだった とありが、沖田がおどろいたのはなぜですか。次のように一

回答

✨ ベストアンサー ✨

私は最初、問題に目を通してから文章を読むようにしています!
そうすることで、文章を読んでいて「そういえばここらへんの文で問題出されてたな…」
って感じでいちいち全て読まなくても問題を解けるからです!
でもやっぱり1番は自分に合ったやり方で解くと良いと思います!
頑張って下さい❗️

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

私がやっている方法ですが、大体文章問題って「線1について次の問題に答えなさい。」みたいな問題が多いと思うんですけどそれは読んでいってその都度1番の問題を探そう!みたいな感じで先に1番の近くを、読むんじゃなくて最初から読んでいって何か印があったら問題を読むみたいな感じが理解もできるし、文もある程度は読めると思うので良いと思います!!
文章の読み方は特にはないですが出来るだけ語彙力を増やしてサラサラと読めるくらいになれば1番良いと思います!!(受験前なのであまり出来ないと思いますが普段から本とか読むのも良いかもです✨)
長文になってしまってすいません💦
お互い受験頑張りましょう✨

れん‪

私もその方法最近やっていたのですが、やはり良いですよね!🤗
ありがとうございます🙏🏻

naru

良ければベストアンサーしていただけると嬉しいです✨

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?