数学
大学生・専門学校生・社会人

(6-3)を(6-1)(6-2)に代入すると(6-4)になるようなのですが、出ません、
教えてください。

- ンN ノ (1) ロスピー波の持っている渦度が,平均流 Uによって運ばれる(移流 される)こと。 (2) 波に伴う南北流 ひが惑星渦度fを運ぶこと(8効果). (3) 波に伴う上昇下降流 w によって渦の伸縮が生ずること。 ここで,地衡風としての南北流uをもたらす波の圧力場に相当する量と して fu=0¢l@x となるような量φを導入する. これと地衡風の式(3-15)と を見比べると,φは気圧かに対応する量であることがわかる. そのとき, 渦 度の保存関係式は,上記(1)~(3) に対応して, 10¢- f 0x ー人品 lw=0 (6-1) Or(ア)+8 H
に対応する。したがって、 温度の釣合いの式は、 +N°w=0 U- de l 0z (6-2) と書ける(N はブラント振動数)。 ここで,重力波のときと同様, 波の形(立体構造)としてφ~exp(ib。 + ima)を仮定し、,(さらに計算の便宜上)もう一つ exp(z/2H) の項をつけ ておく、すなわち, ゆ=exp( ikr + imz+) 2H (6-3) を式(6-1),(6-2)に代入し, さらに,その二つの式に含まれている wを消 去する。そのとき, 4-3節で説明した「指数関数による波の表記法の利点」 を想い出してもらえば,微分演算はすべて代数係数に置き換えられるから, あとは高校生にも出来る (いや受験生のほうが達者な)全くの算術となる。 受験勉強はこういうときのためにこそやったはずだから, いまここでそのと きの投資を回収しよう. その結果, ポード(6ード) 1 m?= (6-4) 4H
渦度 微分 ブランド振動数
PromotionBanner

回答

疑問は解決しましたか?