回答

✨ ベストアンサー ✨

「乗れる」は可能動詞という特殊な動詞です。「乗れる」の他、「書ける」「打てる」も当てはまります。
そもそも、「乗る」に可能の助詞「れる」「られる」を付けた際、「乗られる」となるはずなので、この時点で「乗れる」の「れる」が助動詞ではないということが分かります。
ちなみに、「乗られる」には尊敬の意味を含む言い回しとしては存在しますが、可能の意味はありません。その代わり、「乗れる」という可能動詞が存在しています。

乗れる以外のやつもわかんないです、、
どういう「れる」が助動詞なんですか?
受け身みたいなやつですか?🙇‍♀️

ハナシマ

「れる」「られる」は助動詞であり、その名の通り動詞を助ける品詞なので、動詞にくっつきます。実際、○のものは全て動詞+助動詞になっています。
「れる」「られる」は、受身・可能・自発・尊敬の意味があります。(4)(7)以外の「れる」は、この4つのどれかに当てはまります。
(4)の「れる」は可能動詞の一部であり、(7)の「れる」は「あふれる」という動詞の一部です。

ハナシマ

(3)の「折れる」の「れる」も動詞の一部です。見落としていました汗

(7)は「可能」じゃないんですか、?
可能動詞というのはなんですか?🙇‍♀️

ハナシマ

(7)の「れる」は「あふれる」という動詞の一部です。「あふれる」で一つの品詞です。
可能動詞とは、一語で可能の意味も含んでいる動詞であり、「乗れる」もこれに当てはまります。「乗れる」の「れる」は助動詞ではなく、可能動詞の一部です。

「乗れる」ってもとの形は「乗る」じゃないんですか?🙇‍♀️

ハナシマ

https://sakura-paris.org/dict/%E5%AD%A6%E7%A0%94%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%A4%A7%E8%BE%9E%E5%85%B8/content/64402_524
上のページをご覧ください。「乗る」に「乗れる」という活用形は存在しません。
つまり、「乗る」と「乗れる」は別物ということです。

ハナシマ

もちろん、「乗れる」は元々「乗る」が基本にありますが、文法上は別単語です!

そうなんですね!ありがとうございます!
逆に、「可能」の助動詞ってどんなんがあるのですか?🙇‍♀️

ハナシマ

可能の助動詞は「れる」「られる」くらいですね。
古文だと「る」「らる」があります。

ごめんなさい!
「乗れる」は 可能動詞だそうですけど、そうではなく「可能」の意味がある単語?がどんなのがあるのか知りたいです!
可能動詞と、「可能」の意味がある助動詞はどうすれば見分けができるんですか?🙇‍♀️

ハナシマ

品詞分解ができれば見分けがつきます。
例えば、「乗られる」は「乗る+れる(助動詞)」ですが「乗れる」はこれ以上分解出来ません。仮に「乗れる」の「れる」が助動詞だったのなら「乗」が孤立して成立しません。

なるほど!ありがとうございます!🙇‍♀️

この回答にコメントする

回答

乗れるの「れる」は、乗ることが出来るという意味の「れる」なので助動詞ではないと思います。
間違っていたら申し訳ないです🙇🏻‍♀️参考になったら…!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?