国語
中学生

体言と用言の見分け方のコツを教えてください🙇‍♀️

回答

✨ ベストアンサー ✨

弟は走ります
弟の走りがよくなった
もともと「動詞」(用言)だったものが下に「が」をつけると主語の働きをします。こうなると名詞になったと考えます。
「が」「を」などがつけば名詞。
基本的に動作を示し「~ウ段」に変化させられれば動詞、様子を示し「~い」に変化させられれば形容詞、「だ」に変化させられれば「形容動詞」です。
そう思います。
その思いが通じた。
その思いを伝えたい。
軽い荷物
軽さは10gだ。

ゆら

少し説明不足なので
弟は走ります→走り→走る→動詞(用言)
弟の走りがよくなった→走り→名詞(体言)
そう思います→思い→思う→動詞(用言)
その思いが通じた→思い→名詞(体言)
その思いを伝えたい→思い→名詞(体言)
軽い荷物だ→軽い→形容詞(用言)
軽さは10gだ→軽さ→名詞(体言)

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

疑問は解決しましたか?