Japanese history
高中

1863年、1865年はなにがあってこんなに輸出総額があがったのでしょうか?

百万ドル 20 輸出総額一 15 10 輸入総額 横浜港 (輸出) 横浜港 (輸入) 5 0 1859年 60 61 6263 64 65 ¥66 67 輸出入額の変遷
日本史 貿易 安政 日米和親条約 日米修好通商条約 井伊直弼 神奈川 ペリー
PromotionBanner

解答

輸出総額の伸びについては特に大きな変化はないと思います。おそらく疑問に思ったのは、なぜ1863年から64年にかけて減少したのか、そして1865年以降減少傾向が続くのかということではないですか?
1864年に輸出総額が減少した理由は江戸幕府による貿易統制が強化されたからです。幕府は五品江戸廻送令にもとづき生糸を産地から江戸の問屋へ回すことを徹底します。そのため輸出量が減少したため、グラフのような変化が起きました。
1866年についてはわかりません。ごめんなさい。
おそらく第2次長州征討が関係しているのではないかと思われますが、勉強不足です。
ただ、このグラフについては1867年に輸入総額が輸出を上回ったことが重要です。1866年、列強の軍事的圧力により幕府は改税約書に調印し、輸入関税が引き下げられたため、輸入超過の状況に陥ります。

留言
您的問題解決了嗎?