この回答がベストアンサーに選ばれました。

こんな感じです!
間違ってたらすみません

Post A Comment

回答

簡単にいうと変化の割合というのは、
例えば①の式でいうと『7』の部分です

これは変化の割合はこの場所だ、っていうことを
単純に覚えればこの問題は解けると思います、

①がふたつありますね。。。笑
2個目の①の変化の割合は-3、③の変化の割合は
5分の1だと思います( ˊᵕˋ ;)💦

増減というのは単純に、1個目の①の式でいうと
y=7x+2に、xに数字を入れてあげます
なんでもいいと思います

例えばx=1なら、y=7×1+2→y=7+2→y=9
になりますよね
x=1の時y=9………
xが増加する時yは増加するかと聞かれてるので
さらに、x=2や、x=3を入れてあげます
(x=1の時から増加したかを調べたいので、x=1より大きいものを入れてあげる。)
それで計算結果、yが9以上になれば
増加してるということになります(´-ε -`)

わからなかったらいってください、
間違ってたらごめんなさい( ˊᵕˋ ;)💦

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】