歴史
中学生

日露戦争のきっかけが義和団事件ですが、
どういう事なのですか?
よく分からないので、お願いします。

この回答がベストアンサーに選ばれました。

日清戦争後、イギリス・フランス・ドイツ・ロシアの中国進出が進みました。
この外国の支配への抵抗勢力が、「義和団」です。

清は、義和団による民衆蜂起を鎮圧しようとしますが、北京を占領されると、一転。
義和団を支持し、列強に宣戦布告します。
(これを、義和団事件といいます)

しかし、イギリス・アメリカ・ロシアなど8カ国の列強による連合軍が、すみやかに北京を奪回し、清を降伏させました。
その後、北京議定書を結んで、列強による中国分割が進みます。

ロシアは、これをきっかけに、満州を実質的に支配しました。
満洲は、韓国に隣接しています。
ロシアのさらなる進出を恐れた日本は、韓国での利権を守るため、ロシアを敵視するようになります。

1902年、同じくロシアの進出を警戒するイギリスとの間に「日英同盟」が結ばれました。

1904年、日本はロシアに宣戦布告して、日露戦争になりました。
(イギリスは南アフリカ戦争の直後だったため動けず、結局日本は、単独でロシアと戦うことになりました)

にこちゃん

なるほど!
丁寧にありがとうございます☺️

リッキー

すいません、はるさんの回答に補足させてください。そもそも、清はアヘン戦争などで、負けた後も眠れる獅子(ライオン)として恐れられていましたが、日清戦争で近代化したばかりの小さな🇯🇵に負けたので、ヨーロッパ諸国はここぞとばかりに清を植民地にしようとしました。清は、外国に賠償金を払うために国民に重税を課しました。これに国民が怒って始まったのが義和団です。なんか、あまり関係無いかも知れないけど、言いたかったんで言いました。余計なことだったらごめんなさい

にこちゃん

そうなんですね!
わざわざありがとうございます☺️

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】