現代社会
高校生

答えお願いします!

人 > 1 次の記述を読み, 正しければ〇を, 誤っていればXを記入せよ。 M ①明治療法下では三権分立が規定されており, 立法権は錠国議会に, 行政権は内閣に, 司法権は示判 所に, それぞれ属していた。 ( ) め⑫1925 年に 25 歳以上の男性を有権者とする普通選挙法が成立 した。 と ( ) 明治意法下では議院内閣制に関する規定がなかったため, 政党政治や政党内閣による政権交代はお こなわれなかった。 ( ) ④日本国憲法の公布の前に衆議院議員総選挙がおこなわれ, 女性議員が誕生 した。 ⑧日本国意法はマッカーサー草案をもとにして作成されたため, 民定憲法ではない。 ⑥日本国写法は, 国会議員やその他の公務上員に対して憲法尊重近護義務を課している。 2 日本国家法における天皇の地位と役割について, 50 字以内でまとめてみよう。 了 還 1 大日本芝国穴法(明治穴法) と日本国意法についての記述として誤っているものを, 次の①ー④のう ( ) ( ) ( ) 国事行為 チャレンジ ちから一つ選べ。 [標準] ①明治療法では, 天皇は統治権の総扶者とされ, 広範な大権を有していた。 ②胃治療法では, 国議会は公選譜員からなる衆識院と生族・華族・勅任議員からなる貴族院のほか に, 元考・重区からなる枢密院によって構成されていた。 ⑲昌本国家法では, 基本的人権を侵すことのできない永久の権利とした。 ④日本国療法では, 明治療法で規定されていなかった地方自治を明記した。
大日本帝国憲法
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選