この回答がベストアンサーに選ばれました。

公式に頼ると公立高校の入試では失敗するよ。最初にそれを知っておこう。特に大阪府の入試の理科は英語や数学のように難易度別になっていないので、如何に丁寧に解くかが求められるからね。その上で

湿度=含まれる水蒸気量÷飽和水蒸気量×100(%)
湿度で使う公式はこれだけ

問題は露点との絡み
露点はなんのために使うかと言うことを理解しなければならない
露点は「含まれる水蒸気量を知るため」に使われる
露点=その温度の飽和水蒸気量が含まれる水蒸気量となる

以上を踏まえて以下に式を記す。計算はそっちでやってください
(1)2.4÷8.3×100
(2)7度(計算不要)
(3)20.6-8.8

リュウ

確かに露点は,なんなのかを知る前提をしていませんでした。
ありがとうございました😊

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】