日本史
高校生

日本史と世界史だとどっちが暗記に苦戦しますか?(日本史は漢字も含めて)

回答

丸暗記で苦しいのは日本史です。

山川の用語集では、世界史が5600語に対し、日本史は10700語で、約2倍の差があります。

世界史は、タテヨコの流れなどが複雑です。

1つの単語でも西洋史と東洋史、イスラーム史など別の観点から出題されるので、世界史は出題が複雑になります。そのため東進の一問一答で比べると、世界史の方がかなり分厚くなっています。

漢字は世界史でも中国史を中心に難読漢字を覚えますが、日本史に比べれば圧倒的に楽です。その点も「暗記」ということでは日本史がキツいでしょう。

蟹味噌

ありがとうございます!中国史というのは世界史の何割くらいなんですか?

オラシオン

イメージですが、3割くらいだと思います。

ざっくり言うなら、ヨーロッパ史4割、中国史3割、その他3割くらいだと思います(その他の大半はイスラーム史)。

特に13世紀以降は世界史があらゆるところで繋がるので境界が非常に分かりづらいですが、まずは各国史として勉強することになるでしょう。

蟹味噌

細かく教えていただきありがとうございました😊

Roots

横入り失礼します
私は日本大学の受験を経験していませんが、高校一年生の時初めて世界史を受けてぼろっぼろでした笑(日本史は昔から得意科目で、日本出る前に大学受験レベルの勉強は一通りしました)
思うに、日本史は漢字の意味で覚えるのに対し世界史はカタカナの羅列丸暗記だからです。人の名前とか、固有名詞とか、英語じゃない単語などの意味が一目で理解できないので、それこそ音の丸暗記が私は苦労しました。じゃあ英単語はどうなんだって話ですが、英単語も分解すれば知らない単語でもなんとなくわかるので、世界史の単語とは違うように思います。もちろん個人によりますけどね。一つの例として参考になれば嬉しいです

世界史と日本史で単語量にそこまで差があるんですね!全然知りませんでした

蟹味噌

そうなんですね!多分、僕は逆なんだと思います笑
漢字が大の苦手ですし、年号と出来事を覚えるのにも時間がかかるので笑笑

この回答にコメントする