国語
中学生

工藤直子さんの『野原はうたう』「あしたこそ」について質問です。


「たんぽぽわたげが まいあがります」
「あした たくさんの「こんにちは」に であうために」

とありますが、今現在、綿毛として飛んでいてる状況でしょうか?

そうなると、タイトルの「あしたこそ」の後に続く言葉は「とんでいこう」ではなく「根付く」などの言葉が入るのでしょうか?


「たくさんの 「こんにちは」」
とありますが、たくさんとは、1つの種で多くの「こんにちは」に会いたいのか、多くの種でたくさんの「こんにちは」に会いたいのか、どちらの意味が強いと思いますか?


「「こんにちは」に であう」
とは、花を咲かせるということでしょうか?地面と出会うことではないと考えてるのですが……。

綿毛は4~6月。花は2~4月になりますが、明日にする「こんにちは」は、飛んでるときから根付いているときにしようとしているのでしょうか。

変な質問ばかりで、申し訳ないです。

野原はうたう 工藤直子 のはらうた 中学 1年生 たんぽぽ あしたこそ
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選