日本史
高校生

元寇あたりの銭納についてです!授業で配られたプリントで、「荘園領主への年貢を貨幣で納める銭納が普及、武士は定期市で年貢を換金」とありました。荘園領主は貴族なのに、何故換金するのが武士なのでしょうか?
もしかしたら、事実上荘官という地方武士が荘園を支配していることになっているから…σ( ̄^ ̄)? と思っています。

回答

定期市は荘園の所在地である地方にあります。
荘官や地頭として荘園の現地管理をする武士が、都の荘園領主に代銭納しなければならない場合に、市などで換金しました。

この回答にコメントする