回答

✨ ベストアンサー ✨

などこの童を見むと思ふらむ
訳→どうしてこの子を見ようと思っているのだろう

呼応(陳述)の副詞「など」があるからです。「など」は、疑問(または反語)で訳します。これがあることによって、らむが連体形になります。これを副詞の呼応と言います。係り結びみたいな感じです。

普通は、らむの下に「と」があるので終止形にしますが、今回は例外のパターンだと思います。

間違ってたらすみません。

リョータ

副詞の呼応というものがあるのですね。
ありがとうございます!!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?