回答

✨ ベストアンサー ✨

(1) 「見直す」にあたる表現がなく、「違った角度から良い機会になる」となって、意味が通っていないと思います。名詞opportunitiesの後ろにto look at Japanとかto review Japan を補って、形容詞句として修飾させると良いと思います。個人的には主語が長くて頭でっかちなので、接続詞を用いて前半と後半に分けてやることで、主語をYouにしたい感はあります。

(2) あたかも自分自身がThis country の国民であるかのようにweを使っていますが、そうとは限らないので中立的にpeopleとか一般のYouの方が良いんじゃないかなと思います。自由英作文で意見を書いているわけではなく他人の文を訳しているだけなので、例え「日本では」と書いていて自分自身が日本人だったとしても中立的に書くほうが良いと思います。

(3) 「あまり」の部分を反映するなら部分否定の形をとっても良いと思います。

(4) 気になる部分はないです。

(5) punctualかon time どちらかでいいと思います。「ほとんどいつも」っていう回数を意識した表現なので、複数形のappointmentsの方が良いと思います。

ネイティブでもなければ英語専攻でもないし、英語圏に行った事すらないゴリゴリの日本人なので、間違えている可能性ありますが、参考程度にしてもらえればと思います。

ジンくん

(1)人主語の方がスッキリしますね。参考になります。

わかりやすくありがとうございます😭

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?