歴史
中学生
解決済み

世界恐慌、昭和恐慌、金融恐慌の違いって、なんですか?
教えてください🙇🏻‍♀️

回答

✨ ベストアンサー ✨

金融恐慌:
1927年3月14日の衆議院予算委員会の中で片岡直温蔵相が「東京渡辺銀行がとうとう破綻を致しました」と失言したことをきっかけとして金融不安が表面化し、中小銀行を中心として取り付け騒ぎが発生した。一旦は収束するものの4月に鈴木商店が倒産し、その煽りを受けた台湾銀行が休業に追い込まれたことから金融不安が再燃した。この一連の金融不安を,金融恐慌と呼ぶ。

世界恐慌:
1929年10月、ウォール街のニューヨーク株式市場大暴落を契機として起こった世界的な恐慌。産業や経済に大きな打撃を与え、1933年ごろまで続いた。

昭和恐慌:
1930年から翌年にかけて日本で起こった恐慌。前年、ニューヨークのウォール街に始まった恐慌が日本に波及し、銀行や企業の休業や倒産が続出し,失業が急激に増大した。

参考になれば!

綾葉

プリン🍮、ありがとう💕

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?