国語
中学生

国語の文節についてです。

必死に勉強している。の文を単語に区切ると、

必死に、勉強し、て、いる

になるみたいですが、なぜ
必死に、と
勉強し、が   
このようになるのか分かりません💦
お願いします🥺🤲

回答

✨ ベストアンサー ✨

「必死に」は「必死だ」という形容動詞を活用したものです。この「に」は、「海に行く」などで使われる助詞とは違い、形容動詞の一部なので「必死に」は1単語です。

「勉強している」単語に分けると
勉強する+て+いる となります。
なので、単語として切る部分は
「勉強し/て/いる」となります。

分からないところありましたら、また聞いてください!

林檎

すごいわかりやすいです!
また質問なんですけど、
それぞれ自分の好きなように利用すればいい
の文を文節に区切ると  それぞれ、自分の、好きなように、利用すれば、いい、
になるみたいですがなぜ、好きなように、が一つの文節なんですか??

もずく

文節に区切るとき「好きな/ように」としてしまうと、「ように」ではじまる文節ができてしまいます。文節は自立語からはじまらなければならないというルールがあります。「ように」は助動詞で付属語なので、ルール違反になってしまいますよね?よって、「好きな」という自立語とくっついて1文節です!

林檎

 本当にありがとうございます😊😭

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?