回答

✨ ベストアンサー ✨

(1) 〇 (2) 〇 (3) 〇 (4) 〇 (5) set off (6) trails  不要:wipes out
White Sands is a national park where people can walk over large dunes of what looks like white sand. The sand is actually formed from crystals of gypsum, a kind of mineral. The sand forms in a dry lake bed near the park where rain water collects and then evaporates. Alternating hot, cold, dry, and wet weather breaks the crystals into a fine powder. If you visit this park, be sure to bring sunglasses. The sunlight on the white sand can be blinding. And before you set off on any of the trails through the park, sign the guest book so the rangers know who is walking in the park.
ホワイトサンズは、白い砂のように見える大きな砂丘の上を人々が歩くことができる国立公園です。砂は、実際には鉱物の一種である石膏の結晶から形成されています。公園近くの乾いた湖底で砂が形成され、そこで雨水が集まり、そして蒸発します。高温、低温、乾燥、多湿が交互に繰り返されることで、結晶が砕かれて細かい粉になります。もしこの公園を訪れることがあれば、必ずサングラスを持参してください。白い砂の上の日光は目がくらむことがあります。そして、公園内の道に足を踏み出す前には、レンジャーが、誰が公園を歩いているかを把握できるように来客名簿に署名してください。

参考にしてください。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?