回答

✨ ベストアンサー ✨

とりあえず(2)
 硫酸銅五水和物1molとは、硫酸銅1molに水が5mol結合したものですよね。
   すなわち、硫酸銅五水和物1mol=硫酸銅1mol+水5mol
 で、今回は硫酸銅五水和物50gを加熱して水を全部なくしたそうです。
 上記式から、硫酸銅五水和物から完全に水をなくす、というのは、
  硫酸銅五水和物1molを加熱した場合は、5mol分の水をなくす、ということ。

今回は硫酸銅五水和物50g、すなわち、50/250=0.20molを完全に加熱しています。
  (硫酸銅五水和物の分子量は250ですよね)
ということは、硫酸銅五水和物50gから水を完全に蒸発させるということは、
0.20×5=1.0molの水を蒸発させるということ。
すなわち、硫酸銅五水和物50gから水1.0×18=18gを蒸発させるんだから、
  (水の分子量は18)
生成した硫酸銅は、50-18=32g

(3)も同じような考えを使います
 1molの硫酸カルシウム水和物=1molの硫酸カルシウム+◻️molの水
  で、今回は、68.8-54.4=14.4gの水を蒸発させたということ。
すなわち、硫酸カルシウム水和物68.8gを硫酸カルシウム54.4gにするには
14.4gの水を蒸発させなければいけないということ。

時間があれば解説しますね

jpgamw

回答ありがとうございます。
とっても分かりやすかったです🙋
(2)すごく理解出来ました!!
そのように計算してたんですね✏️
助かりました😊

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?