回答

✨ ベストアンサー ✨

まず政党内閣とは衆議院で最も議席を持っている政党の総裁(トップ)が内閣を組織して政治を行う事です。
今で言えば衆議院で最も議席を持っている自由民主党の総裁である岸田文雄衆議院議員が内閣総理大臣となり、内閣を組織して政治を行っています。

ただ戦前には陸軍大臣と海軍大臣の2つのポストは軍部大臣武官制という制度で、退役した陸海軍出身者又は現役の軍所属者でないとなれないので例外です。
そして同じく戦前は内閣総理大臣になるための要件はありませんでした。今では衆議院に議席を持つ人間でなくてはなりませんが、昔は究極誰でもなれました。ただ原敬は日本で初めて政党の総裁で且つ衆議院に議席を持つ人間で総理大臣になりました。故に日本初の本格的政党内閣と呼ばれるのです。政党内閣自体は隈板内閣の時に既に誕生していますが、大隈は衆議院に議席を持っていなかった為、本格的政党内閣自体は原敬が初となります。

受験生

分かりやすすぎます~;;ありがとうございます!!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

外務・陸軍・海軍大臣以外の全ての大臣が立憲政友会の人だと政党内閣と呼ばれ、政党内閣がする政治を政党政治と言います。これを進めたのが原内閣です。

これでどうでしょう?

補足として、
原内閣が本格的な政党内閣と呼ばれる理由は、原敬自身も華族でも軍人出身でもなく、衆議院に議席をもっていたからです。

受験生

回答ありがとうございます!!
すごく納得出来ました🙌🏻
回答してくれたお二人ともすごく分かりやすくて、、ベストアンサーに選べなくて申し訳ないです🙏🏻🙏🏻

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?