英語
高校生

「make」の後につける前置詞の「from」 「of」 「into」 「with」 などの違いを教えてください

回答

✨ ベストアンサー ✨

【be made from+原料】
【be made of+材料】
【be made into+製品】
で使い分けます!詳しく言うと長くなりますが、
1と2は意味が似ていますが、3は全然違います。簡単に言えば、3は、1や2の反対の意味になります。 1は例えば「このドアは鉄で出来ている」というような場合で、その材質(ここでは鉄)がそのまま使われているので 目でみて何で出来ているか分かるような場合に使います。 This door is made of iron.ですね。 2は例えば「バターはミルクから出来ている」というような場合で、材料がそのまま使われているのではなく何らかの加工が なされていて、見ただけではそれがなにで出来ているのか分からないような場合に使います。 Butter is made from milk.ですね。 3は1や2とは逆で、「ミルクはバターになります」というような場合に使います。 Milk is made into butter.

です!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?