質問
高校生

父親とだけ縁を切ることって可能ですか??

もしできるならば具体的にどんな方法がありますか??

実の父親じゃないです

回答

✨ ベストアンサー ✨

可能かどうかでいえば、可能だと思います。
ただ、DVなどの親子関係の維持が困難な状況がなければ親権をとることはおそらく無理だと思います。
あなたが何をもって縁を切りたいと言っているのか分かりませんが、第三者から見ればただの親子喧嘩やよくある家庭の事情ということも十分考えられます。本当に縁を切ること望むのであれば、ここではなく弁護士に相談するといいでしょう。
親と縁を切るというのは、人生の中でもかなり大きな選択となると思います。ムカつくからなどのその時の感情だけで決めるべきことでは絶対にないはずなので、もう一度しっかりと考えてから決断なさってください。

yuki🐼🎲

縁を切るとしても、成人して、ちゃんと自分で稼げるようになってからしようと考えてます
苛立つとすぐに手をあげる人なので、正直みてられないです、
家事は母がやるのが当たり前、自分が悪くても他人のせい、母だけで家事ができないならば、私が手伝うのが当たり前、自分の言うとおりにならなければものにあたったり、手をあげる、ッテ感じがもう10年近く続いてて、年々悪化していってるので、なるべく顔を合わさないようにしてます
実の親だったら縁を切ることは考えないのですが、そうでない上に、父親らしいことなんてしたことないので、父親と言えるのかもよくわかりません
今までは我慢してきてましたが、この夏に父が予防とかをしっかりしなかったがために、コロナになり、私達も濃厚接触者になり、夢だったコンクールに出ることができなくなったのに対して怒っても、そんなの仕方がない、なったんだもんぐらいで、ほんとに子供のことどーでもいいんだなって感じて、今まで縁を切るかどうか必死に悩んでたのがすごく無駄に感じたので、そもそもできるのかなと思い質問させていただきました、
ちゃんと自分で稼いで弁護士に相談できるようになってから行動に移したいと思います
ありがとうございました

ひふみ

なるほどね。
気にはしていたのですが、問題がデリケート故に、誰かが回答して、それに対するyuki🐼🎲さんのコメントを見れば、もう少し全容がつかめると、様子見しておりました。

法的には、その道のプロである弁護士さんに相談するべきでしょうね。
その時の費用と、弁護士の実力(人となり)については、事前に調べておく必要があると思います。

吹奏楽をがんばる者にとって、コンクールを濃厚接触判定で出れないのは、やりきれないと思います。
その点は、我慢できませんよね。

とは言え、情緒的な理由は、十分と思いますが、社会の状況も冷静に見る必要はあると思います。
冷徹に分析できないと、逆に大変な事になると感じています。
その理由として、この失われた20年の日本の低迷で、大人も余裕がなく大人らしい行動をとれない人が増えています。
そのわりは、より弱い存在にしわ寄せがいく物です。
で、失われた20年も、当初は失われた10年と言われていたのに、気がつけば、20年で、失われた30年に突入する見込みが高くなっています。

つまり、○か×かではなく、▲か×かという本当に、やりきれない選択肢を選択しなくてはならない局面の連続になる可能性が高いのです。
yuki🐼🎲さんに罪はないのですが、そもそも、なぜ、最初の離婚?(死別?)があったのか、次に、再婚しないという選択肢はあったはずですが、なぜ再婚したのか?(あと、年の離れたご弟もおられたと思います。)

浮世(この世)は、忍土(苦しみを耐え忍ぶ場所という意味)であり、不条理な事の連続です。
人によっては、イージーモードな人生の人もいますし、本来自分の業(ごう:めぐり)を自分で昇華しなくてはならないのに、他人に転嫁する人もいっぱいいます。
そして、誰かのめぐり(業)は、その家族や、その地域やその国の人が相殺しないといけないそうです。
だから、良い人が損クジを引いているような事が、よくおこるのです。

とはいえ、神様は、荷物の持てる人に荷物を持たせますので、神様が見込んだ(たよりにする)人には、色々な厄介ごとを納めるために、苦労する事が多いそうです。

実際、部活をしていたらよくわかると思います。部活の仕事(目に見える、見えにくい全ての仕事)は、みんな平等ではないでしょ。

多分、母のめぐりも、yuki🐼🎲さんが、昇華させているのだと思います。
そう言われても、やりきれない思いはお持ちでしょうが、
神様は、yuki🐼🎲さんの持てる荷物を見定めて与えられています。
(輪廻転生の視点で言うと、我々は、今世でクリアしたい内容に合わせて、ゲーム(人生)の難易度を自ら設定して、転生しているそうです。)

かく言う私も、右往左往どったんばったんしている毎日です。
何かありましたら、話を聞くくらいは、私でもできると思っています。
あまりお役に立てなくて、すみません。
とはいえ、抱えきれない荷物は、誰かに渡すしかない時があります。

yuki🐼🎲

母が離婚したのは、私が生まれてすぐ父が薬の過量摂取をしてしまい、私や母に危害を及ぼす可能性があったため、祖父母が帰ってくるように言ったと聞いてます、
離婚するときも厄介だったらしく、裁判的な感じにはなったと聞いています
再婚理由は知りませんが、いつか聞こうかなとも思ってます
今まであまり縁を切るかをそんなに考えなかったのは、弟は今の父の子供だったため、弟ができたことに関しては恩があると思ってました、
また、一人弟を病気でなくしてるのですが、その弟の父も今の父であったため、今ここで縁を切ることになったらその弟はどう思うのだろうかとかを考えていたためなかなか詳しく考えることはできてませんでしたが、最近その弟の病気がわかったときの父側の態度というかそういうものを聞く機会があり、聞いたときにあまりにもひどく、ほんとにこの人たちを父と呼べるのだろうかと思い、ちゃんと考えることにしました
良く祖母にも神様は越えられない壁は与えない、あなたができるから与えてるんだ、苦しい道のほうが人生は良くなるんだよと言われていたのを思い出しました、
神様が与えてくれた壁だと思ってちゃんとこれから向き合おうと思います!!
すごく心が軽くなりました!!
また、何かあれば相談させていただきますね
ありがとうございます、!

ひふみ

まずは、ホッとしています。
のるか反るか、微妙だなと感じつつ、コメントしておりましたので、交渉決裂にならずホッとしています。

「(人にとっての)偶然は、(神様にとっての)必然。」と言いまして、
祖母とよく似たことを私が、偶然コメントしていたのですね。

ほんと、バブル崩壊後のこの20年は社会がしんどく、
バブル前(米ソ冷戦中で、アメリカは、日本を対ソ戦の最前線と考え、日本を甘やかしていた時代)なら、
順風満帆だったであろう人達が、色々トラブルをおこしたり、巻き込まれたりしています。
その加減で、色々あるんですよね。そして、そのとばっちり(しわ寄せ)は、弱い所=子供にいくのです。

しかし、そうだからこそ、より磨かれる人もいるのです。結局、その人の本質がモロにでやすい時代でもあったのです。

どうこうしろと言える立場ではありませんが、
何が起こっても動じないというか、情緒的パニックにならないように
物理的には、日々、準備をし、
心情面では、こだわりを捨てるトレーニングをするしかないと、
私は、思い、そして、まだまだ、修行の身です。

医学の道に進まれるのは、良いかもしれませんね。
これから、生き死にが頻繁になってくる時代だからこそ、心根の純粋な人に医者をして欲しいと個人的には思っております。
この件は、こちらからコメントすることを、いったん、これで終えようと思います。
何かあれば、いつでも、コメントして下さいな。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?