英語
高校生

may not 「〜してはいけない」とmust not「〜してはいけない」何が違うのですか?

助動詞 may must

回答

✨ ベストアンサー ✨

簡単に言えば禁止の度合いが違います。
may notは軽い禁止で『〜を許可しない』という意味になりますが、must notは強い禁止で『決して〜してはならない』という意味になります。
少しでもお役に立てれば幸いです。

この回答にコメントする

回答

may notは「すべきではないだろう」というような軽い禁止を表します。通常、mayやmay notを使うときは格式張っていたり、公的な(フォーマルな)場合に使います。
You may read the book.
→その本を読んでもさしつかえない(読んでもいい)。

must notはmay notよりよく使われる表現です。どちらかというと、must notは「やってはいけない」というような、may notより強い否定の意味を表すと思います。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?