国語
中学生

品詞名で、違いが分かりません。

回答

✨ ベストアンサー ✨

1文節に区切る
2文節の中で単語分けをする
文節の上に来れば「自立語」、下にくれば「付属語」
2それぞれの単語が否定形や過去形などにして形が変わることを「活用」と呼びますが、活用するか活用しないか。
自立語で活用する…動詞・形容詞・(まとめて用言と呼ぶ)
付属語で活用する…助動詞
付属語で活用しない…助詞
3自立語で活用しない単語では文の成分として働く可能性として
「が」をつけて主語になる…名詞・代名詞
「名詞」を下につけて連体修飾語になる…連体詞
「用言」を下につけて連用修飾語になる…副詞
接続語になる…接続詞
独立語になる…感動詞
という形で見分けます。
それ以外にそれぞれの単語名で代表的なものを5つ6つ何も見ないで言えるようにしておきます。
動詞…走る・見る・食べる・する・来る
形容詞…うれしい・よい・軽い・美しい・おさない
形容動詞…きれいだ・快適だ・元気だ・不思議だ・にぎやかだ
名詞…山・一個・富士山・こと・ところ
(代名詞…私・これ・あちら・そこ・どなた→学校によっては名詞に)
連体詞…この・わが・大きな・小さな・あらゆる・たった
副詞…ゆっくり・とても・かなり・どうか・もし・ころころ
接続詞…そして・しかし・つまり・だから・さて
感動詞…まあ・はい・いいえ・おお・もしもし
助詞…て・に・を・は・ね
助動詞…ない・ます・た・れる・たい・う

ゆゆな

ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉