回答

✨ ベストアンサー ✨

賛成です!なぜなら、石灰水は、空気に二酸化炭素があるか、調べる液体だよね!最初はにごらなくて後はにごったということは、二酸化炭素が増えているということ!
期待検知管でも、酸素の濃度が21%から、17に減っているよね!ということは、たつやさんのいう通りということ!

なるほど‼️わかりやすかったです。ありがとうございます!

あの、本当にごめんなさい🙇‍♀️今、どっかいってたプリントの答えを見たら次の回答が正解になってました。
反対   なぜなら石灰水だけだと二酸化炭素が減っているだけで、酸素が増えているか分からないから。
この問題Aの石灰水で調べた実験結果からの問題でした…。わかりづらくて申し訳ありませんでした。

あ、私の不注意です!ごめんなさい🙏🙏
プリントの答え見つかってよかったです!ほんとに間違った答えごめんなさい🙏🙏

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

賛成です!
理由1 石灰水は二酸化炭素に反応します。燃えた後の実験結果を見てみると白くにごっている(反応している)から。
理由2 二酸化炭素用検知管を見てみると燃えた後の空気は燃える前の空気よりも割合が高くなっているから。
理由3 酸素用検知管を見てみると燃えた後は前に比べて減っているから。
参考になれば嬉しいです!*\(^o^)/*じゃ!

ありがとうございます‼️とっても参考になりました♪ベストアンサーって2つつけられなくて不便ですね…。

あの、本当にごめんなさい🙇‍♀️今、どっかいってたプリントの答えを見たら次の回答が正解になってました。
反対   なぜなら石灰水だけだと二酸化炭素が減っているだけで、酸素が増えているか分からないから。
この問題Aの石灰水で調べた実験結果からの問題でした…。わかりづらくて申し訳ありませんでした。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?