就活
大学生・専門学校生・社会人

SPIの「比と割合」の問題です。
この139番が、解説を読んでも正直意味がさっぱり分かりません…。まず1行目の「sを含む単語の数を100%とすると…」から既に???となってしまいます。
申し訳ないのですが、どなたかなるべく易しく教えて下さると嬉しいです…

ある 139/ ある英文中に含まれる単語の数とアルファベットの数を調べたところ、 ア ルファベットのsが132字、 rが150字含まれていた。 1 sを含む単語のうち、 20%にはsが2字含まれており、残りの単語にはsか 1字しか含まれていなかった。 sを含む単語の数はいくつあるか。 ○A 106 ○B 110 ○C 122 ○D 125 110
a「を含む単語のうち5%にはrが3字、15%にはrが2字含まれており、残 2 りの単語にはrが1字しか含まれていなかった。「を含む単語の数はいくつあ るか。 ○A 110 ○B 112 ○C 120 ○D 138 1 章 C
139 1(B] sを含む単語の数を100%とする と、そのうちの20%に2字、 80%に1字のs が含まれている。 sを含む単語の数に対するsの数の割合は、 20%×2+80%=120% 120%=132字なので、 sを含む単語の数=132+1.2=110 2【C】 rを含む単語の数を100%とすると、 そのうちの5%に3字、 15%に2字、 残り 80%に1字のrが含まれている。 rを含む単語の数に対するrの数の割合は、 5%×3+15%×2+80%=125% 125%=150字なので、 rを含む単語の数%3D150+1.25=120 140 1(D】 「前期にサッカーを選択した学生 48人+後期にサッカーを選択した学生50人」 から、 「前期·後期ともにサッカーを選択した 学生12人」を引けば人数が出る。 AO
spi 非言語 割合 数学 算数

回答

✨ ベストアンサー ✨

パーセントだと混乱するかもしれないので個数で考えましょう。
sが1つだけでも入っている単語数を全て合わせたときに100個の単語があるとしたら、
そのうち
20個が2文字のs
80個が1文字のs
を含んでいることがわかっているので
100個の単語の中には
20×2+80×1=120個
のsが存在することになる、と言っています。
つまり100個の単語があれば120個のsがある、という比を求めたわけですね。

次にこれを使って単語数を割り出します。
全体に132個のsがあるなら、
100:120=□:132
の比で
□=132×100÷120=110

となります。
2は全く同じ考え方でできるのでやってみてください。詰まったら手伝うのでおっしゃってください。

お餅

ご丁寧に優しく教えて下さり、ありがとうございました。
とても分かりやすかったです!!2番も写真のような感じで、無事解答を出すことができました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

よかったです
試験頑張ってください👍

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉