回答

PromotionBanner

回答

線分AOとOCはそれぞれ半径なので2cmということがわかります。OCが2cmということがわかったので三平方の定理で三角形CODのCDは√3cmであることがわかります。そして∠ODCと∠CDOが90度で直角。OD対CDは1:√3でCD対ADは√3:3=
1:√3でそれぞれ比が等しくなり、三角形CADとOCDは相似であるといえる。2つの三角形は相似なので、OC対CAは2:x=1:√3でx=2√3となります!!
分かりにくくてすいません。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?