政治・経済
高校生

政治経済の経済分野に関する質問です。
使用していた問題集で、「日本銀行は、自己資本比率が低下した市中銀行に対して、増資のために、新たに市中銀行が発行した株式の買取などは行わない」という部分がありましたが、その理由を教えて頂きたいです。

経済

回答

✨ ベストアンサー ✨

自己資本比率が低下しているということは、単純に自分のお金が無いということですよね。
よし、じゃあ株式を発行してお金を集めよう!
ってなるのは、普通ですよね。
ですが、
その株式を発券銀行である日本銀行が買ったらどうなると思いますか?
日本銀行はお金を作れるわけですから、もはやそれは株式を買ってもらった市中銀行にお金をばら撒くことになります。さらに、自己資本比率が低くなったということは信用も低いわけです。貸した金が返ってくる可能性が低いところには貸したくないですよね。ましてや、発券銀行である日本銀行がそんなことしてしまったら、お金は無限に生まれてしまいます。

そんなこんなで、買取はしないわけです。
国債などについても、市中消化の原則といって、国債を日銀が直接買い取ることは法律で禁止されています。同じような理由です。

mao

回答ありがとうございます。
市中消化の原則についても理解しきれていなかった部分があったので、合わせて解説して頂き助かりました。
分かりやすい説明、本当にありがとうございました!

たける

良かったです。
今高3じゃなかったら申し訳ないですが、まだ政経は全然伸ばせるので是非頑張ってください。
他に質問あったらなんでも聞いてください。

mao

今ちょうど高3なのでもう少しで受験が控えていて震えが止まらないです…。
受験日まで頑張ってみようと思います…!
お気づかいありがとうございます😊

たける

不安になるのはあなたが頑張った証です。
今まで頑張って勉強してきたんだから、何も怖がること無いですよ!胸を張って正々堂々いきましょう!
周りが不安に押しつぶされそうな中、自信が持てれば、それだけでも大いに有利です。
まだ時間はあります。最後まで気を抜かず走り抜きましょう。自分のベストを尽くすだけです!
応援してます📣

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?