回答

もともと太陽や地球は、宇宙にただよっていたちりが、回転しながら生まれてきたものです。
そのときの回転が今も残っているために、地球は自転しているということです。
太陽も地球も、また太陽系の惑星の多くも、宇宙のちりの同じ方向の回転から誕生したからです。

よつは

回転運動も含めてすべての運動は、それを妨げる力が働かない限り、同じ運動状態がずっと続きます。 (これを「慣性の法則」と言います。) 回転を止める方向に力が働いていないために、回転の勢いがずっと維持されて、地球はいつまでも回り続けているのです。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選