日本史
高校生

墾田永年私財法で政府の掌握する田地が増えたのはどうしてですか?

回答

✨ ベストアンサー ✨

墾田永年私財法は、まず開墾をする場合、国に「どこどこの原野を開墾します」と伝えます。その時点で国はその原野を新たに掌握し、開墾が成功した場合はその田地を登録するので、これまでの口分田に加えて墾田も掌握することになります。ですから、墾田永年私財法は政府の掌握する田地を増やす積極亭な政策だったと評価することができるのです。さらにその田地は輸租田ですから税収も増えます。

佐々木

初めに国に伝える過程があるんですね…!
ご丁寧な回答ありがとうございました🙇‍♀️

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選