PromotionBanner

回答

歩調…歩く調子のこと。
歩く→調子(上が下を修飾)

報告…告示を報じること。
告示を→報じる(下が上の目的語)

開幕…幕を開くこと。
幕を→開く(下が上の目的語)

進退…進んだり退いたりすること。
進む↔退く(上と下が対義語)

曲線…曲がった線のこと。
曲がった→線(上が下を修飾)

こんな感じです。
どんな種類があるのかは、大体覚えておくと良いでしょう。
1.上が下を修飾
例)牛肉…牛の→肉
2.下が上の目的語
例)登山…山を→登る
3.上と下が対義語
例)上下…上↔下
4.上と下が同義語
例)寒冷…寒い=冷たい
5.上が主語、下が述語
例)国立…国が-立てた
目的語は「〜を」になっているもののことです。

クロ

濃霧(のうむ)などで間違うことが多いのですが、これは濃い→霧なので、1番に該当します。
霧が-濃いのように、下が主語、上が述語になることはありません。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選