回答

✨ ベストアンサー ✨

星の見え方は1日に約1°ずつずれていきます。
(365日で公転しているため)

同じ位置の星を見るためには、ズレた1°分時間もずらして見る必要があります。

地球は1年かけて公転しているため、1年後には同じ時間に見えることになります。
つまり1年かけて、星の見える位置は1日分ズレることになります。

したがって1日分のズレの時間は

1日/360°=24時間/360°=1440分/360°

より

1°では4分ズレることになります。

これで分かりますか。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選