回答

✨ ベストアンサー ✨

(1)A,I
(2)B,F,G
(3)エ
(4)B,F,G
(5)a=d=e=g

位置エネルギーが最大の点は一番高いところ、運動エネルギーが最大の点は一番低いところ。
位置エネルギーが減少して続けているのは、速さがだんだん速くなっているところ。
等速直線運動をしている点は、平面を移動している点。
力学的エネルギーは位置エネルギーと運動エネルギーの和なので、摩擦力などがない限り、どこでも一定。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

答えがないのであまり自信はありませんが答えられる範囲で書くのであくまでも参考程度にお願いします🙇‍♂️

5、運動エネルギー+位置エネルギー=力学的エネルギー

力学的エネルギーは摩擦や圧力などに左右され変わらない限りどこでも等しいので
a=d=e=gだと思います

1、位置エネルギーは高ければ高いほど大きいのでいちばん高いAとIが答えだと思います
2、力学的エネルギーは変わらないので位置エネルギーがいちばん少ないところすなわちいちばん低い所が運動エネルギーが大きいのでBFGだと思います。
3、位置エネルギーが“減少し続けてる“所なので高い所から低い所に向かい続けている場所を選べばいいのでエ、オ だと思います

4は自信がなく解説出来ないです🙇‍♂️すみません💦
少しでも協力できればなとも思いわかる範囲で答えてしまいすみません

麻 奈

ですが4は自分的にはBFGなのかな、、、と思っています

麻 奈

上の方と3が違って確かめてみたところオは減少しつづけていませんね💦ちゃんと見れていませんでした
すみません。。。こたえはエだけだと思います。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選