理科
中学生

1,2,3番を教えてください

2 炭酸カルシウムとうすい塩酸を用いて,次の実験を行った。ただし, 反応によってできた物質 のうち,二酸化炭素だけがすべて空気中へ出ていくものとする。 兵庫県 (2021年)-35 (実験1〉 うすい塩酸20.0cmを入れたビーカー A~Fを用意 図2 し、加える炭酸カルシウムの質量を変化させて, (a)~(c) 図3 炭酸 カルシウム うすい塩酸 の手順で実験を行い, 結果を表2にまとめた。 (a) 図2のように,炭酸カルシウムを入れたビーカーと 1 うすい塩酸20.0cmを入れたビーカーを電子てんび コ 00 00 んにのせ,反応前の質量をはかった。 反応前 反応後 (b) うすい塩酸を入れたビーカーに, 炭酸カルシウムをすべて加え反応させると,二酸化炭素 が発生した。 p (c) じゅうぶんに反応させた後,図3のように質量をはかった。 国 の aい粉が T (C) 表2 A B C D E F づあった 炭酸カルシウムの質量[g] 1.00 2.00 3.00 4.00 5.00 6.00 として薄 反応前(a)の質量[g] 反応後(c)の質量(g) 91.00 | 92.00 93.00 94.00 95.00 96.00 として。 る通明 90.56 91.12 | 91.90| 92.90 | 93.90 94.90 〈実験2) 説した。 実験1の後,ビーカーFに残っていた炭酸カルシウムを反応させるために, 実験1と同じ濃 度の塩酸を8.0cm3ずつ, 合計 40.0cm 加えた。じゅうぶんに反応させた後, 発生した二酸化 炭素の質量を求め, 表3にまとめた。 表3 8.0 16.0 24.0| 32.0| 40.0 選んで 実験1の後,加えた塩酸の体積の合計[cm°] 0.88 1.32 1.54 1.54 実験1の後,発生した二酸化炭素の質量の合計[g〕| 0.44 |に入るグラフとして適切なものを. (1) 次の文の ①]に入る数値を書きなさい。また, あとのア~エから1つ選んで, その符号を書きなさい。 ①( 実験1において, 炭酸カルシウムの質量が1.00gから 2.00gに増加すると, 発生した二酸 2 ~ク 作を行ったとき, 炭酸カルシウムの質量と発生した二酸化炭素の質量の関係を表したグラフ 詳し、3 切ない 化炭素の質量は g増加している。うすい塩酸の体積を40.0cm? にして実験1と同じ操 あとの は 2」となる。 ア(g) 3.00 2,00 化 2.00 1.00 1.00 0 1.00 2.00 3.00 4.00 5.00 6.00 0 1.00 2.00 3.00 4.00 5.00 6.00 炭酸カルシウムの質量(g〕 炭酸カルシウムの質量[g] g二酸化炭素の質量 イリクム 二酸化炭素の質量
36-(2021年)兵庫県 [g] 3.00 化 2.00 2,00 1.00 1.00 m0.g 0 1.00 2.00 3.00 4.00 5.00 6.00 0 1.00 2.00 3,00 4.00 5.00 6.00 号会 炭酸カルシウムの質量[g] 炭酸カルシウムの質量[g] (2) 実験1,2の後,図4のように,ビーカー A~Fの中身をすべて図4 し 1つの容器に集めたところ気体が発生した。じゅうぶんに反応した Fuao 後,気体が発生しなくなり,容器には炭酸カルシウムが残ってい 前 た。この容器に実験1と同じ濃度の塩酸を加えて残っていた炭酸 人ビーカーA~F カルシウムと過不足なく反応させるためには,塩酸は何 cm*必要 3 容器 か、求めなさい。( cm3) 量貸 はで ) (3)(2)において求めた体積の塩酸を図4の容器に加えて,残っていた炭酸カルシウムをすべて反 応させた後,容器の中に残っている物質の質量として最も適切なものを,次のア~エから1つ 選んで,その符号を書きなさい。ただし, 用いた塩酸の密度はすべて 1.05g/cm° とする。 00% Te. エ 207g (った) ア 180g イ 188g 00 ウ 198g して進 <抜) g二酸化炭素の質量 二酸化炭素の質量
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選