現代文
高校生

現代文の評論文などの選択問題や記述問題を解くとき、傍線部周辺だけを読んでも正答とならないことがいつもあるんです。実際の正答は、傍線部周辺と、本文の最初のページにあったり、最後のページにあったりすることがよくあるんですが、そうゆう問題にはどう対処すれば正答に近づけますか?教えてほしいです。

回答

✨ ベストアンサー ✨

そもそも傍線部周辺だけを読むのをやめましょう。文章を早く読めるように、沢山本を読んでさらっと本文が読めるようになるのがベストです。
それが難しい場合はまず問題文を全て読みます。
その後最初と最後を読み、各章の主張を読みます。その過程でこの主張とこの問題がリンクしていると繋げていく、もしくは傍線がある章は何を言いたいのかそれを読み、全体と繋げる。そんな感じで少しずつ全体の文章を把握していけば点は取れるかと思います。

지현

最初と最後というのは、本文の最初と最後ですか?また、章とは、段落のことですか?
その方法は、小説文でも使えますか?

すず

そうです!
章というのは段落とは別です
章を見分けるのが難しいのであれば大体の話の区切りでも全然大丈夫ですり
使えることは使えます。ただ小説は細かな心情の変化などがあり、結局大部分を読んでしまうということになりがちでしょうから最初から読む方が圧倒的に速いかと思います

지현

章とは、意味段落のような区切れの事ですか?
なぜ最初から読むといいのですか?
質問攻めですいません。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

高校レベルになると傍線部の周りにないことなんてザラです。この表現の言い換えを探せとかまさにそうですよね。
これに関しては問題を頭に入れて選択肢も踏まえて整理しながら線を引いたりして全体読みましょう。
そしてもう一度問題に戻ってあ、これさっき言ってたなって感じ精読する感じです。
そこだけ読んでただけじゃ分からなかったものが続き読んだらあーそうだったのかってなりますし、
続きの内容からしてこれは違うなってのも出てきます

지현

問題の選択肢を読んで内容を記憶し、そのあとに本文を読んで近い表現等に線を引いて正答を探すということですか?

ぴゃ

最初に全設問を覚える必要はありません。
最初にざっとみて

傍線部①について、〜を説明してるのはどれか

のような設問であることを念頭に入れておいて読み進めます。

지현

設問の問いを念頭に置いて、その後に本文を読む時、本文の最初から最後まで読みますか?

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選