理科
中学生

この問題の(4)の質量の出し方が分かりません!
教えてくださると、嬉しいです!
答えは、5.10 gです!

2試験管Aの中にある加熱した後の物質の質量、g 図1のような装置を組み,酸化銅の還元についての実験を行った。これ 33 について,あとの問いに答えなさい。 ただし, 試験管Aの中にある気体の質量 は無視できるものとし, 試験管Aの中では,酸化銅と炭素粉末の反応以外は起 こらないものとする。 実験0 酸化銅4.00gに炭素粉末0.10gを加えてよく混ぜ合わせた。 2 酸化銅と炭素粉末の混合物を試験管Aの中にすべて入れて加熱したところ, ガラス管の先からさかんに気体が出て,試験管Bの中の石灰水が白くにごった。 3 十分に加熱した後,ガラス管を石灰水の中からとり出し, ガスバーナーの 火を消した。すぐにピンチコックでゴム管をとめ, 試験管Aが冷えてから, 試験管Aの中にある加熱した後の物質の質量を測定した。 酸化銅は4.00gのまま, 炭素粉末の質量を0.20g, 0.30g, 0.40g, 0.50g と変えて混合物をそれぞれつくり, ②と③の操作を繰り返した。 図2は,加えた炭素粉末の質量と試験管Aの中にある加熱した後の物質の質 量との関係をグラフに表したものである。なお, 加えた炭素粉末の質量が0.30 g, 0.40g, 0.50gのときの試験管Aの中にある加熱した後の物質の質量は, それぞれ3.20g,3.30g, 3.40gであった。 (1) 実験の②で石灰水を白くにごらせた気体の名称を書きなさい。 図1試験管Aoピンチコック 試験管B ウム ゴム管 〈鹿児島) ロ ガスバーナー ガラス管 石灰水 試 4.00 3.00 2.00 1.00 0 0 0.10 0.20 0.30 0.40 0.50 加えた炭素粉末の質量 [g] o
中にある加熱した後の物質の質量(g 中 3.00 トの異量を0.20g, 0.30g, 0.40 g, 0.50g と変えて混合物をそれぞれつくり, ②と③の操作を繰り返した。 図2は,加えた炭素粉末の質量と試験管Aの中にある加熱した後の物質の質 景との関係をグラフに表したものである。なお,加えた炭素粉末の質量が0.30 0.0.40g, 0.50 gのときの試験管Aの中にある加熱した後の物質の質量は, それぞれ3.20g,3.30 g, 3.40gであった。 (1) 実験の②で石灰水を白くにごらせた気体の名称を書きなさい。 な 2.00 1.00 さい。 0 0 0.10 0.20 0.30 0.40 0.50 加えた炭素粉末の質量 [g] Z (2) 図3が試験管Aの中で起こった化学変化を表した図にな るように,X~Zにあてはまる物質をモデルで表しなさい。 ただし,銅原子を○, 炭素原子を●.酸素原子を○とする。 (3) 実験の3で下線部の操作を行うのはなぜか。 「銅」という語句を用いて簡単に書きなさい。 図3 X |Y (4) 酸化銅の質量を6.00g, 炭素粉末の質量を0.75gに変えて同様の実験を行った。試験管Aの中にある加熱 した後の物質の質量は何gか。また, 試験管Aの中にある, 加熱した後の固体の物質は何か。すべての物質 の名称を書きなさい。 g 物質 質量
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選