日本史
高校生

山川出版社の日本史Bの教科書と東進の日本史一問一答の写真です。これって言っていることが両方で違う気がするのですが、どちらが正しいのでしょうか。教えていただけると有り難いです!

また幕府直轄 領(幕領)では,関東·飛騨 美濃などには郡代が, そのほかには代官が派遣 ひだ みの され,勘定奉行が統轄した。
(早稲田大) だいかん 「 幕領(天領)の民政は が行い,そのうち広域を といった。 代言。 郡代 ぐんだい 担当する者を (成城大) かんじょう ぶぎょう

回答

✨ ベストアンサー ✨

幕領に対して、一定の土地以上を統轄している者を郡代と言います。
それ以下の土地には代官が派遣されました。

関東・飛騨・美濃は一定の土地以上であるため郡代が派遣されました。これらの土地を言い換えれば、広域ですよね。他の土地に比べて広いのですから。

なので
関東・飛騨・美濃などを担当する者=広域を担当する者=郡代

よってどちらも間違ってはいません。

らむね

なるほど!納得しました!!ご丁寧にありがとうございます!!

波夏(Hana)

いえいえ、お力になれたのならば良かったです。
引き続き勉強頑張ってください☺️

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選