回答

✨ ベストアンサー ✨

3.
まず、AからBの距離を求めます。2000000分の1で8cmなので、実際の距離は、8cmの2000000倍になります。なので8×2000000=16000000(cm)
これをもとにして①②を解きます。


時速40kmと書いてあります。単位はkmなので、まずは、さっきの16000000cmをkmに直します。そのためにはまず、cmをmに直します。
すると、16000000cm÷100=160000mになります。次にkmに直します。
すると、160000m÷1000=160kmになります。
なので、AB間の距離は、160kmとわかります。

ここからが本題です。160kmを時速40kmの自動車で行ってかかる時間を求めるということ。
時間=距離÷速さ
なので、160÷40=4、
なので、この問題の答えは4時間になります


この問題は、最初に求めた16000000cmの4000000分の1を求めればOKですので、
16000000÷4000000=4
なので、答えは4cm

4.
影と影にうつるもの本体の長さの比を、人の身長とその影の長さを見てつくります。
人の影:身長、つまり、1.2:1.4
建物の方は、建物の影:建物の高さ、
つまり、9.6:□
このことから、
人のほうの比を8倍したのが建物の比とわかります。
すると1.2:1.4の8倍…9.6:11.2が建物の比になります。
比の左側が影、右側が、建物の高さになるので、
この問題の答えるところ、建物の高さは、11.2mだとわかります。

Noeru♪

丁寧に回答頂きありがとうございます!とても分かりやすかったです。

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選