回答

✨ ベストアンサー ✨

AとBは12km差がある。P波の到着時刻の差は2秒。
ということは、P波は2秒で12km進む。
地点Aは震源からの距離が36kmある場所であり、そこでのP波の到着時刻は6:56 58秒なので、
震源から36km離れてるときは、P波は地震発生後の、6秒後にA地点に着くはずである。
よって6:56 52秒が答えとなる。

以上です。

aa_jj_uu_

わかりました!
ありがとうございます😊

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選